利益アップにはその値付けが肝心です。その値付け、間違ってませんか。値付けは、会いたいお客様に巡り会うための第一歩。合コンに着ていく洋服を選ぶのと同じです。選ばれたいお客様に選ばれるためにきちんと考えましょう。

サービス内容 見本市での受注機会損失をゼロに exbt supp1

  • HOME »
  • サービス内容 見本市での受注機会損失をゼロに exbt supp1

見本市のご出展、おめでとうございます。

 期待した成果は得られましたか?

ブースは千客万来。

いただいた名刺の山にうれしい悲鳴でしょうか?

business cards of high potentials

それとも…。

これからのフォローが大変そう…。

出展期間中にたまった業務も山積で、時間もとれないし…Orz。

受注獲得支援

せっかく手にした名刺の山を横目に

手が回らないとお悩みではないでしょうか

下記のうち1つでも当てはまる方は、すぐにご連絡下さい。

*予想外に多くの引合いがあったが、対応準備が間に合わない
*社内に営業専任者はいない
*商品には絶対の自信があるが、自己流の営業手法では不安だ
*見本市終了後の営業の進め方が分からない
*日常業務に追われた新規顧客開拓の時間が取れない
*営業支援システムは導入済だが、未だ効果は実感できていない

 

申し遅れました。自己紹介させてください。

弊社は米国ノースカロライナ州農務省と連携して、

高付加価値食品の現地買付、

輸入、ブランディング、ハイエンド市場の販路開拓と、

商材発掘から、高付加価値化、国内市場開拓に

一貫して取り組んで参りました。

下記は創業以来初めて出店した時のブースです。

gds2014-300x225

新しいビットマップ イメージ

写真左側に映っているのはノースカロライナ州から送ってもらった

バナー、世界地図(現地の地図ゆえアメリカ大陸が中央に、そして日本列島が右隅に印刷)、

ノースカロライナ州でつくられたの州全図、その他…。

はじめての州政府との共同出展でした。

これらの取組をお話してもなかなかすぐには信じてもらえませんでした。

 

なぜなら、弊社の代表者は外資系IT企業出身。

しかも日本での営業経験は極めて少なく。

いわば、アマチュア同然でこの事業をスタートさせたからです。

代表者は、1日も早く商品をお客様のもとに届けたいという思いから、

歩きながら学ぶ事を選びました。

自社でコントロール可能な範囲なら多少のリスクもokと、

さっさと事業をスタートしてしまいました。

前しか見ないいうのは、恐ろしいことです。

 

「社歴の浅い、しかも零細企業が、アメリカの州政府と協業するなんてとても信じられなかった」

何か誇張や演出(つまり真実ではない)があるのではと思った、

とだいぶ後になってから、親切な先輩に教えていただきました。

猪突猛進型の代表者は、前しか見ないので、

どうして、事実や実績を話しているのに、

伝わらないのか、信じてもらえないのか、最初は分からなかったのです。

ご経験豊富な先輩方が首をひねるご様子を度々目にしながら、

その訳が分からないまま、

それでもコツコツと販路開拓を進めてきました。

 そうこうするうちに、

少なからず見本市出展者たちがが、

類似の問題に苦慮しているのことを知りました。

「こうしたらいいのに…。」と生意気にも思いながら、話をしても…。

なかなか伝わりませんでした。

 

わたくしどもが、ご支援する内容は、代表者自らの経験にもとづくものです。

お話ししたとおり、代表者は小さな会社を設立し、ゼロからこの食品輸入販売事業を始めました。

このため、自社と同じように、小さな企業、初出展の方が見本市で直面する問題や、

困ったときどうやって、先に進んできたのかについて、

身をもって学び、時につまずき、多少のかすり傷をつくりながらも

解決してきました。

みなさんのお悩みを、自分事として熟知しています。

経験にもとづく実用的な支援をいたします。

見本市を活用した販路開拓

販路開拓に有効と言われている見本市ですが、期待通りの成果を得るには、準備も肝要です。

主な見本市の平均的な会期は3日間程。

その間は、貴社の通常営業は縮小せざるを得ません。

さらに、搬入出の日程等も含めると概ね1週間は見本市のために労力を費さなければなりません。

出展費用の他に、ブース装飾費、販促物代等を勘案すると…。

ある試算では、1小間(標準的な3m四方、9平米)の出展でも、

控えめに試算しても1分毎に千円以上のコストが消えていくとも言われています。

(自社のブースス要員の人件費、機会費用を加算するともっと大きくなります)

それでも短期間に集中的に高クラスのバイヤーと会うことのできる機会です。

あなたが望むような、会いたいお客様にたどり着くための

販路開拓にはとても有効です。

初出展時の失敗を最小限に抑える方法、
長年継続出展し、経験や慣れゆえに、
見過ごしてしまっているチャンスを受注につなげる方法、

等々…

受注獲得を支援し、

皆様の投資を回収しましょう。

そして、次回もまた出展し、会いたいお客様との取引を増やしましょう。

継続出展は、受注獲得にもとても効果的です。

効果的とは、投資対効果が高いということです。

 具体的な支援内容は、こちらから。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

代表者公式ブログをメールで購読

ブログの更新をメールにてお知らせいたします。メールアドレスを記入し、購読する ボタンを押してください。

輸入事業について

logo small
PAGETOP
Copyright © Office YU for YOU Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.