GDS2016Sep

 

 

 

 

7月19日に開催された

グルメアンドダイニングスタイルショー2016秋の

出展者説明会に行ってきました。

今回は、出展者として9月7日からスタートする本番に向けた、

事前準備の他に、

他の出展者向けのご参考として経験談をお話しする機会を頂戴しました。

グルメアンドダイニングスタイルショー(以下GDS)は、

日本最大ともいわれる、

ギフトショーから派生した

贈答向けの食品がメインの見本市です。

半年ごとの、ギフトショーと同時開催され、

毎回、多くのご来場者が訪れます。

弊社は、この秋で5回目の出展を迎えます。

見本市は、短期間に多くの見込み客と出会えるという点で、

販路開拓には、とても効率的な方法です。

特にわたくしどもの様な、小さな企業にとって、

自分から訪問しなくても見込み客が足を運んでくださる

のはとても魅力的です。

GDSでは、3日間の開催期間中、

通算でおよそ2.7万人前後の来場者があります。

あわせて、同じ会場で同時開催されるギフトショーの来場者との

接点も期待できます。

(ギフトショーの来場者数はGDSの約10倍です。)

とはいえ、多くの出展者にとって、出展が大きな投資であることも

間違いありません。

だからこそ、

投資対効果を考えた準備が必要です。

今から2年前、経験ゼロで出展し、

試行錯誤しながら学んできたことを、

お話ししました。

人手も、準備に費やせる時間も限られている企業でも

取組める事、より多くの効果が期待できることに

絞ってお話ししました。

タイトル: GDS活用セミナー『会いたいお客様に出会うために』
内容: 事前準備から会期中・会期後のフォローまで、実際の経験談を交えて

  1. 事前準備
    VIP招待状を送るべき相手とは
    千客万来のブースと商談の進むブース
    販路拡大に備えて考えておくべきこと(価格)
  2. 会期中
    ブーススタッフが足りない場合の対策
    受注確率を上げるための名刺整理法
    招かざるお客様
    商品提案(コラボ、メニュー提案、バイヤーへの情報提供等)
  3. 会期後
    簡単にできる信用調査の方法