暑いですね。

ビジネスネタのBlogにこういう絵ってどうなんでしょうか?

とも思ったのですが…。

暑いですね。なのでご勘弁を。

beach

いくら暑いと口にしても、涼しくなるはずもなく。

写真の海でも見ながら、現実逃避?

今日は、新しい企画のお知らせを…。

 

見本市出展で成果を出すために

自社出店の前に、ブースに立って、どんな感じか体験したい。

そんな、ご要望にお応えします。

 

なぜかというと…。

出展を検討されている方は2タイプいるようなのです。

タイプ1:

出展さえすればガンガン受注が舞い込むと思うけど、自社でブースを運営するなんてとても無理。

だから出展しない。

→ 出展自体はそんなに難しくありません

 

タイプ2:

出展さえすれば、バイヤーが束になってやってくるから、ブースに立っていればOK

→ 受注するには、出展するだけではなくて、準備とフォローが必要

 

 

どちらも、チャンスを逃しているという点で惜しいなぁと思います。

 

ですので、

 

お値段以上の価値ある商品をお持ちで、

見本市出たいけどどうしよう、

とお悩みの真面目な企業様向けに

出展のリアルを少しでもわかっていただけたらと考え、

企画しました。

「自社出展に先立つ、ブーススタッフ経験 60分~」

「ブースの中に立つと一体何がわかるの???」

はい、見本市って、来場者として通路を行き来しているのと、

ブースに立って、来場者を見ているのでは、全く違います。

 

また、「出展する」でも、

受注獲得なのか、商品の反応を集めるのか、

目的によって、ブースのつくりも、運営も

そして、事前の告知活動も違うのです。

 

それを意識しないで、出展をすると。。。

あ~~~。思ったのと違った。

なんか場違いな感じ…。

場違い

投資対効果、期待値以下 Orz… となるわけです。

せっかく頑張って1回出たのにもったいない…。

 

個人的には、見本市出展は2回目からがおいしい、

と思っています。

2回目出展の原資を稼ぐには、1回目出展で

手ごたえを感じてもらうこと、だと思っています。

 

ですので、

上記をお伝えし、体験してもらうための企画です。

枠数に限りががあるため、ご参加に際しては審査がございます。

お申込み要綱、お申込書等、詳細はこちらから。

「ブーススタッフ体験」について と記載の上、お問合せください。